読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ル・クルーゼは意外と焦げつかない

日常

結婚祝にル・クルーゼのお鍋をいただきました。といっても、もう数年前のことですが。

ル・クルーゼの鍋って、ずっと憧れだったんです。

でも、そこそこお高いし、一人暮らしには分不相応だと思っていたので、ずっとスルーして生きてきました。

そんなところにやってきたル・クルーゼ。しかも贈ってくれたのが普段ものすごくお世話になっていて大好きなご夫婦だったので、これは大事に使わねば、となったのでした。

料理って基本、道具は汚れるものだし、ましてル・クルーゼで作りたいような煮込み料理なんて、常に焦げつくリスク隣り合わせなわけで。

使えない。いやでも使わないとかえって贈ってくれた方に失礼だし。

意を決して作ったカレーでいきなりやらかしました。焦げつかせました。

あーやっちまった、でも最初に焦げついたらかえって遠慮なしに使えるようになっていいかな?なんて考えていました。

洗ってみてあらびっくり。

そんなにゴシゴシしたわけでもないのに、焦げは残りませんでした。

ル・クルーゼすげぇ。

いや、すごいのはホーローか?

 

おかげさまで、変に気負うことなく、ル・クルーゼの鍋を使えるようになりました。

今夜もル・クルーゼで鶏塩鍋です。

ココット・ロンド - 鍋・グリル

 

タブレットPCがやってきた

ZenPad 3 8.0

お仕事用プラスα目的で、タブレットPCを買いました。

買ったのはASUS ZenPad 3 8.0。

www.asus.com

手元にあるモバイルPCがいい加減古くて、PowerPoint使用に耐えられなくなってきたので、タブレットに切り替え。

Office使えたら便利かな?と、最初はWinタブで検討していたのですが、ご予算的に厳しいのと、Wi-fiなし環境でもKindle使いたいのとで、Androidに落ち着きました。お仕事は、データ編集は自宅PCでするので、持ち歩いて閲覧できればいいのだし。

これからいじり倒す予定なので、その辺りのレポートもポチポチとしていきたいと思います。

ヘルペスと三叉神経痛

日常

最初からこれかとも思いますが、目下、最大の悩みの種はコイツなので。

 

ヘルペスとのつき合いは長くて、たぶん25年くらいになります。

初めての発症時にいろいろあって、顔面半分くらいが症状に覆われる経験をしてしまったためか、たぶん、多くの人が口唇ヘルペスといって経験する症状よりもひどい症状が出ます。

一度に出る水泡の数が、よくネット上の写真とかで見る3倍くらい。ほどほどに見た目も気になる人間なので、顔面に大きな水泡もつらいのですが、それ以上につらいのが、主に初期にやってくる三叉神経痛です。

目がチクチク痛い、から始まって、ひどいときは目を開けていられないくらい。どうも光刺激で痛いみたいなので、あまりにひどいときは眼帯してみたり、可能なら暗いところに引きこもってみたりします。あとは、頬全体がビリビリ、鼻の奥がビリビリ、舌先がビリビリ、歯がビリビリ、……。喉も痛いんですけど、これも神経痛なんだろうか、と悩んでいます。舌と歯はここ2~3回くらいひどい症状で、今回は食事がかなりつらかったです。

昔に比べて、大人になったというか歳をとったせいなのか、身近にもヘルペスの経験者が増えて、「ヘルペスが出て~」という話をしても詳しい説明の必要がなくなったのはいいのですが、どうも、この三叉神経痛の酷さが共有できている気がしません。

ネットで調べたりもしますけれど、顔にできるヘルペスで、しかもたぶん単純ヘルペスで、三叉神経痛がひどいという経験は、見かけたことがありません。医療関係サイトで「ほとんど、性器ヘルペスの話とか、体幹部の帯状疱疹の話。

誰かと、この顔面痛のつらさを共有してみたい。共有したからって、ヘルペスが治るとか、再発しなくなるとか、そんなことはないのだけれど。病気の経験を共有したい欲求は、別にそれが治癒につながるからではないですよね。

はてなに復帰してみた

はじめに

昔、はてなを利用していました。

卒業、就職、結婚、退職して、時間ができました。

少し前にも一度、復帰しようかなと思ってブクマをちらほらいじってみましたが、昔の自分を引きずってる感じが気持ち悪くなりました。

あちこちのSNSと関連づけしすぎて、どこで誰とどうつながっていくか把握しきれなくなったのもしんどかった。

昔のIDは削除しました。

すっきり。

最近、クラウドソーシングを始めたり、今度タブレットを買うことにしたり、状況が変化し始めたのを機に、また始めてみようかなと思うようになりまして。

少しずつ、普段の、素の自分を書いていこうと思います。普段は、結構ネコかぶって生きてるんですよ。

Restart my Hatena life.