ヘルペスと三叉神経痛

最初からこれかとも思いますが、目下、最大の悩みの種はコイツなので。

 

ヘルペスとのつき合いは長くて、たぶん25年くらいになります。

初めての発症時にいろいろあって、顔面半分くらいが症状に覆われる経験をしてしまったためか、たぶん、多くの人が口唇ヘルペスといって経験する症状よりもひどい症状が出ます。

一度に出る水泡の数が、よくネット上の写真とかで見る3倍くらい。ほどほどに見た目も気になる人間なので、顔面に大きな水泡もつらいのですが、それ以上につらいのが、主に初期にやってくる三叉神経痛です。

目がチクチク痛い、から始まって、ひどいときは目を開けていられないくらい。どうも光刺激で痛いみたいなので、あまりにひどいときは眼帯してみたり、可能なら暗いところに引きこもってみたりします。あとは、頬全体がビリビリ、鼻の奥がビリビリ、舌先がビリビリ、歯がビリビリ、……。喉も痛いんですけど、これも神経痛なんだろうか、と悩んでいます。舌と歯はここ2~3回くらいひどい症状で、今回は食事がかなりつらかったです。

昔に比べて、大人になったというか歳をとったせいなのか、身近にもヘルペスの経験者が増えて、「ヘルペスが出て~」という話をしても詳しい説明の必要がなくなったのはいいのですが、どうも、この三叉神経痛の酷さが共有できている気がしません。

ネットで調べたりもしますけれど、顔にできるヘルペスで、しかもたぶん単純ヘルペスで、三叉神経痛がひどいという経験は、見かけたことがありません。医療関係サイトで「ほとんど、性器ヘルペスの話とか、体幹部の帯状疱疹の話。

誰かと、この顔面痛のつらさを共有してみたい。共有したからって、ヘルペスが治るとか、再発しなくなるとか、そんなことはないのだけれど。病気の経験を共有したい欲求は、別にそれが治癒につながるからではないですよね。